田植えする。

d0166197_04940100.jpg田植え。の季節ですね。

2歳になったばかりの息子くんと共に、友人の管理する田んぼに行ってきました。

今年は、11枚の田んぼを3人で、地元の師匠を頼りに管理するそうで、田植えの手伝いには、若者がたくさん。
みんなで一列に並んで、そこに2歳も混ぜてもらって、息を合わせて稲を植えるのは、なんとも言えない連帯感と楽しさ。ちょっとしか手伝えなかったけど、あー満足。

この日から、靴をはきたがらない息子くん。。。笑

こうやって、きちんと地元に入って、地元の人も喜ぶ形で、若者の活躍があるというのは、とっても気持ちの良いことだなぁ。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[PR]
# by t_hira16 | 2015-05-24 01:00 |

全く泣かないどころか、とっても楽しいらしい

d0166197_21574045.jpg週末に泊まりで出かけた。(アート展の打ち上げでした。)
息子くんが生まれて、今までも夜に出かけることはあったけど、初めて一晩中別々。行ってくるねってハグしてバイバイしたら、いってらっしゃいって笑顔で送り出してくれた。朝、急いで帰ったら、父ちゃんと楽しそうに散歩中だった。いつもの夜泣きもなかったらしい。

4月に入って、保育園にも行き始めた息子くん。全く泣かないどころか、とっても楽しいらしい。迎えに行くと、帰らないと言って、ひと遊び。

もうすぐ私達が親子になって2年。
私が、泣いたり、笑ったり、怒ったり、悩んだり、めまぐるしい日々を送っている内に、あっという間に息子くんは一人の人間になったんだなぁ。

私自身は、4姉妹の4番めということもあり、親との触れ合いがあまりなかった。家族の思い出もほとんどない。大きくなるにつれて、その事が私の中で辛い事になっていき、小学5年生に始まった反抗期が終わったのは、30歳くらい。(今は、両親にも家族にも大事にされていた実感がありますよ。)

それで、自分の子どもとはとことん向き合おう、とことん受け止めようと気合が入っておりました。良くも悪くも、この2年間、貫いてきたと思う。
これから先も、気合を入れたり、手を抜いたり、悩んだり、喜んだりしながら、手探りで進んでいくんだろうなぁ。だんだん熟した母ちゃんになっていきたいものです。

時には、イライラして大きい声を出すことも、手が出てしまったこともあるのだけど、息子くんは、
「ごめんね」って言って、よしよししてくれる。
あーんってご飯を食べさせてくれて、おいしい?って聞いてくれる。
母ちゃーんって、眩しい笑顔で駆け寄ってきてくれる。

こんなに小さくて、一人ではまだ出来る事の少ない存在が、何よりも心強い。愛そのものだと思うのです。毎日ありがとう。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[PR]
# by t_hira16 | 2015-04-13 23:20 |

ムギテバ・アート展、ありがとうございました。

およそ1ヶ月間続いた牟岐・出羽島アート展が終了しました。

私にとって、今までやってきた点が、線となり、面となっていく一歩となりました。

1ヶ月頑張ってくれた作品たち。初日に比べて、少しくたびれました。

d0166197_2310298.jpg

初めて牟岐に訪れた時、枯れ葉と錆びた空き缶が並んで転がっていて、私にはその2つが同じように美しく見えました。
この作品でも、経年変化の美しさを表現できたらいいなぁと密かに思っていたのですが、1ヶ月という時間が、その思いを叶えてくれました。ありがとう、時間。


最終日前日には、ゲリラ「言葉のワークショップ」も。

白い布に
d0166197_23262055.jpg


通りすがった方々に言葉を残してもらって
d0166197_23263686.jpg


ひとつの作品が完成
d0166197_23105412.jpg


今回の私のお気に入り。子どもは自由です。キャンパスにとらわれない。
d0166197_2334458.jpg


顔は知らない同士、みんなで創った言葉の作品です。今回も素敵におもしろくできあがりました。楽しかったです。皆さん、ありがとうございました。


今回のアート展、見てくださった方、気にかけてくださった方、ご協力いただいた方、見守ってくれた家族、皆に感謝です。ありがとうございました。
そして、アートディレクターを務められたMさん、お声がけくださって、面白がってくださって、地域とつないでくださって、ありがとうございました。
もちろん色んな方の力が合わさって、このアート展が出来上がったのだけど、彼女あってのこのアート展だったと思います。おつかれさまでした。まだまだこれからですねw

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[PR]
# by t_hira16 | 2015-04-10 23:29 |

晴好雨奇

明日から、牟岐・出羽島アート展2015が始まります。(2015年3月1日〜29日)

「晴好雨奇」

という作品をこのアート展のために創りました。
「晴天も雨天も素晴らしい景色」という意味です。

↓こんな感じで、展示場所の川原に言葉の作品が隠れていますので、足元をよく見て、うろうろ歩き回って、宝探し感覚で見つけてくださいね。
d0166197_22523130.jpg


久しぶりの宝探しにワクワクしてもらえるかなぁ。
ただただ楽しく鑑賞してもらえれば、それで満足!

なのですが、いくつかの思いを込めているので、ここに書いておきます。

■1■
川原の石も、地域や人々の暮らしも、長い年月をかけて今の形になりました。
それを育んだのは、美しくも厳しい自然や風土です。
これからも、変化しながら育まれていくのだと思います。

■2■
普段と変わらないように見えるものにも変化はあります。
脳みそが気づかないだけです。人間の脳みそなんて、そんなものです。
自分が信じているもの全てが本当に正しいとは限りません。

■3■
牟岐町で色んな方の話を伺い、すっかり魅了されました。
訪れただけでは見えない、ここに暮らす方々の息吹に触れてもらえたら嬉しいです。


私は、今のところ3月1日(日)と29日(日)の2日間(初日と最終日)、いる予定です。それ以外も、お客さんとして、神出鬼没に現れるかもしれません^^

たくさんの方々に、このアート展を楽しんでいただけますように!!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[PR]
# by t_hira16 | 2015-02-28 23:30 |

牟岐・出羽島アート展2015

今の私の脳みその大半を支配している次の出番です。
2015年3月1日(日)〜29日(日)開催の牟岐・出羽島アート展2015
d0166197_0151323.jpg

1歳半の息子くんを抱えて、どれだけ作品創りできるかわからなかったけど、アートディレクターの宮本さんから話をいただいた時に、一緒にやりたい!とワクワク。

「アーティストが地域に入り、土地の人や風景、文化と関わりあうことで生まれる『何か』が、地域を、人を動かしていく。」
「アートの持つ多様性や自ら生み出していく力を地域に取り入れたい。誰かが楽しませてくれるのではなく、自分から楽しみを生み出す。そのヒントをアートは教えてくれる。ほら、なんでもない日常が面白くなってきた。」


宮本さんの言葉です。いいなぁ。
2013年に参加させてもらった出羽島アート展の時に、もっとこの地域からしか生まれない作品を作りたいなぁと思っていた所でもあったので、しっくりきました。

d0166197_0145818.jpg今日は、地元の方々とたくさん話をしてきて、作品創りが一歩も二歩も前進。牟岐には、魅力的な方々がいらっしゃるなぁ。

←私の作品の展示場所は、この写真のどこか、の予定です。

あー、楽しみ!




今、私にできることは、自分のできることを精一杯やることなんだろう、と思う。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[PR]
# by t_hira16 | 2015-01-25 00:46 |