カテゴリ:飾( 20 )

子どもと旅する

子どもと旅する事が楽しくて楽しくて。

旅先で地元の人と自然に交流が生まれるし、何が起きるかわからない行き当たりばったり感がおもしろい。今まで、目的地があって、スケジュールがある旅をしてきた私には、刺激いっぱいです。(状況を楽しむスキルと臨機応変さも身につく。)

去年から何回か、子どもと母子旅に出かけてます。時にはキャンプも。

去年11月の母子旅:山梨→瀬戸→岐阜→京都
今年3月の母子旅:桂浜→四万十でキャンプ→別府→福岡の実家→松山

子どもの夏休みが始まったので、この夏も子どもと私で、9泊10日の母子旅に行ってきました。(夫さんも1泊だけ合流。)

d0166197_22402935.jpg夫さんの実家から始まり


d0166197_22401775.jpg友達が待つ山中湖へ。別荘のような研修所のような所に泊めてもらって、富士山のパワーをしっかり身体に取り込んで。


d0166197_22402357.jpg富士山は見れなかったけど、散歩したり、泳いだり、富士サファリパークに行ったり、水陸両用車のカババスに乗ったり。


d0166197_2240838.jpg7年前に住んでいた山梨県早川町へも足を伸ばし、最近早川町で暮らし始めた大好きな家族と再会。


d0166197_22395945.jpg決して無理はせず、1人でずっと運転して帰ってきました。


d0166197_22391769.jpg久々の父ちゃんとの再会に子ども達は大喜び。


またどこか行こうっと。

そして、やっぱり家はいいなぁと。私達の住んでいる村は美しいなぁと。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[PR]
by t_hira16 | 2017-08-08 23:15 |

ギャラリーのきは

d0166197_17464429.jpg

「のきは」さんというギャラリー(徳島市庄町1-52→map)に行ってきました。
ただいま、mon Sakataの展示中。12月16日(日)までです。

1年ほどお休みしていた「のきは」さんだけど、これからまた定期的に展示をやっていかれるそうで、期待大です!

展示はもちろんよかったのだけど、初めてお会いした店主さんがこれまた素敵にチャーミングな方で、話していて気持ちが良かった。一方で、ただぼんやり毎日を過ごしていては、こう素敵に歳は重ねられないよなと、今の自分を省みる。もっと勉強したい。

さて、「今の自分」つながりの話。
福岡→東京→山梨→新潟→徳島と、思いがけず転々と暮らしている私。
最近、ふと、同じ場所にずっといることをうらやましいと思うことがあった。もちろん、色んな場所に住んだからこそ、今の自分がある。色んな場所に好きな人がいるのは嬉しいけど、距離が離れれば自然と疎遠にもなってしまうもので、私の人生をまるごと知っている人が近くにいないのは、なんだかとっても心許ない事ではないか、と。。。

「自分をさらけ出して生きるのが一番楽」って言う人に、この前共感したけれど、さらけ出せる環境があるっていうのが、まずありがたいのかもね。

なーんか、ふと、ね。
頑張ります。

弱音を吐くこともあるのよっていうアピールでした。笑

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[PR]
by t_hira16 | 2012-12-14 18:26 |

やってはみる

d0166197_1893312.jpg今日が曽我部恵一BANDの徳島ライブだということをさっき知り、行こうか悩んだ末に、次回を楽しみにすることにしました。。。

仕方がないので、せめてもの慰め(?)に、曽我部氏のアルバム「Love letter」を聴きながら、久しぶりに、おそらく1年ぶりくらいに、走ってみました。「走ってみた」と「走った」とは違うのです。
つまり、そのぉ、走ってはみたのです。。。1年ぶりだし・・・、コンタクト痛くなっちゃったし・・・、ね!
曽我部氏の音楽とそよそよ吹く風は、気持ち良かったです!

←それはそうと、素敵な友達から届いた素敵な贈りもの達。嬉しいなぁ。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[PR]
by t_hira16 | 2012-05-10 18:28 |

欲しかったもの

d0166197_9491824.jpgもうかれこれ4年くらい欲しいと思い続けたものが手元にやってきました!
文庫革の財布。去年の誕生日に買ってもらう予定だったけど、注文したのに売り切れ。ようやく私のところに来てくれました。はぁ。素敵。。。

文庫革は白の牛革に型を押し、彩色着色して、漆と真菰(まこも)の粉で古びをつけて作っているのだそう。元々は姫路の革細工らしいけど、これは東京の職人さんが作ったものです。

春に買う財布は張る財布って言うし、できれば、小銭じゃなく札で張ってくれますようにー。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[PR]
by t_hira16 | 2012-04-04 10:10 |

やちむんとタケノコ

d0166197_9181885.jpg←沖縄で買ってきたやちむん(=焼きもの)。やちむんのおおらかで力強くて、沖縄そのものな感じが好き。ずっとずーっと欲しかったのです。何をのせて頂こうかなぁ。
まずは、タケノコの土佐煮かなぁ。

昨日、夕飯の支度中に友達から電話。「今、玄関前におるんやけど」と、タケノコを持ってきてくれましたー。うっれしー。ありがとう!
やっぱり、まずは土佐煮かなぁ。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[PR]
by t_hira16 | 2012-04-03 09:31 |

d0166197_1045458.jpg狭いながらも、一応、庭のある我が家。ようやく庭のイメージができたので、レンガを置いたり植物を植えたりし始めました。作業は旦那さん、私は専ら現場監督。

愛猫キャベツの他にもレンガや植物が待っててくれるようで、家に帰るのが楽しい。手をかける喜び。

暖かくなったら、野菜やハーブや花もわんさか植えたいなぁ。もさもさしたおおらかな庭になるといいです。
[PR]
by t_hira16 | 2011-11-25 19:07 |

前髪について

d0166197_1046757.jpg友達と一緒に美容院へ。
並んで座り、私は前髪を切ってもらう。望んで、眉毛が見えるくらいばっさり。「うんうん、いいねー」と、とても気に入る。

なのに、隣で鏡を見ていた友達がこっちを振り向いた途端、大爆笑。。。そして一言「中学生かと思った・・・!」

旦那さんには、「前に見せてもらった高校生の時の写真みたい。」と言われる。旦那さん、その写真を見て「いなかっぺだ!」と言って爆笑してなかったですか・・・?

オードリー・ヘプバーンはこんなにかわいいのにねぇ。
[PR]
by t_hira16 | 2011-03-30 10:54 |

暮らしのヒント集

d0166197_11333640.jpg屋根の雪が溶けて、ちょろちょろ流れる音がしています。暖かい日差しと穏やかな風で、小川の流れる草っぱら近くにいるような錯覚。
冬の間のやる気のなさと、春が近くなってみなぎるエネルギーを考えると、思い切って人間も冬眠した方がいいのかもしれません。

さて、久しぶりに、暮らしの手帖社の「暮らしのヒント集」を読み返してます。
「しあわせな暮らしとは、目に見えない心持ちや、ちょっとした工夫、やさしさ、ていねいさです。」とは、帯の言葉。はい!心がけたいと思います。
[PR]
by t_hira16 | 2011-02-24 11:41 |

黄色のこと

d0166197_11555297.jpg山梨県早川町に住んでいた頃、春の訪れを告げるのは黄色い花でした。福寿草、檀香梅、山吹、太陽の色です。

昨日、つぼみで買ってきたチューリップ。色んな色が並んでいたけど、迷わず黄色を選ぶ。1日経って、少しほころび始めました。
[PR]
by t_hira16 | 2011-02-20 12:06 |

いいなー。

d0166197_11211012.jpg←嶋田恵一郎さんの作品「おうち」。色んな「おうち」があって、散々悩んでこれにしました。いずれ、集落を作りたいです。

ところで、ロンドンブーツ1号2号の田村淳が糸井重里のほぼ日の社員になったらしい。「なりたい」って言ったら、なれたんだって。いいなー。私もなりたいです!
[PR]
by t_hira16 | 2011-02-18 11:29 |