「ひめはる」という名前も良い

d0166197_0105172.jpg6月のこと。ひょんな事から実家へ。

実家にいる間、母校の小学校で「ほたる祭り」なるものがあると聞きつけ、遊びに行ってみました。

私の実家は、本当に本当に田舎にあって、私が小学校を卒業した二十数年前は全校生徒85人だったけど、今や11人。その半分は、福岡市内などから来ている山村留学生。1年生と2年生は、一人もいません。

あぁ、これだけ聞くと悲惨な感じがするけど、遊びに行ってみると、とっても賑やか。どこかの保育園(幼稚園?)と提携しているそうで、子ども達がいっぱい。保護者も地域の人もいっぱい。

小学生達は、大勢の前でも臆することなく、大きな声で堂々と楽しそうに、出し物を披露してくれました。
地域のおっちゃんおばちゃんは、明るく活き活きした変わらぬ笑顔で、冗談を交わしてくれました。

あぁ、なんて良い学校なんだろう。なんて良い地域なんだろう。

ここで育まれたんだな。ありがたや。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[PR]
by t_hira16 | 2015-07-26 01:10 |


<< 念願の暮らし indigo >>