1才ありがとう。

d0166197_9521011.jpg息子くん初めての誕生日でした。

1年前のその日は新月で、きっとこの日に生まれてくると思っていたら、時計の針が12時を回って5月10日になった途端、陣痛が始まったのでした。
生まれてきたのは夕方。外ではしとしと雨が降っていて、私の夫と母に見守られながら、そっとこの世に生を受けました。私は痛さに苦しんでわめいたし、大きい病院だったから医師も助産師さんもたくさんいたし、すぐに泣かなかったのでみんな慌てたけど、思い出すととても静かで穏やかな時間だった気がする。

息子くんが生まれて、今この瞬間を生きるようになりました。やりたいことも、やるべきことも、とりあえず後回しにして、ひたすら息子くんの傍にいます。じっと見て、欲することに応えていたら、彼自身の力で自然にのびのび心身ともに健やかに育ってくれると思う。

この一年、今までにない貴重な経験をたくさんさせてもらったなぁ。素直で愛にあふれる息子くんから幸せをたくさんいただきました。ありがとう。誕生日おめでとう。

いつだか友達が言った「子どもには愛してるということが伝わればそれでいいんじゃない?」という言葉と、母の「親が子どものためを思ってすることに、間違っていることなんかあるはずない」という言葉と、とあるカフェの店主さんの「思うようにできなかったことはたくさんあるけど、思うように子どもは育ってくれてるよ」という言葉。

私の子育てを楽にしてくれるこの3つの言葉にもありがとう。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[PR]
by t_hira16 | 2014-05-12 10:24 |


<< village 2014 in 高知 お知らせづくし >>