本と音楽と冬のツドイ

d0166197_17495984.jpg昨日は、ニサンジカンクライノツドイというイベントに初出展。

私は、ひらいろポストカードの販売と、言葉のワークショップ「言葉たわむれ」をやってきました。

※「言葉たわむれ」とは、タイトルだけついた真っ白な布に、会場に訪れた人に言葉のシールを貼ってもらい、みんなで作品を創りあげるワークショップです。
詳細はこちら

初雪の降る寒い日に、お越し下さった皆様、ありがとうございました。
d0166197_17542711.jpg





今回の作品のタイトルは「12月9日」。

最初に貼られた言葉は「ゆ」でした。
寒い日だったので、「湯」の「ゆ」だそうです。恋しくなるなる!

この後貼られたシール達にも、色んな想いが込められていました。

大好きな犬の名前だったり、なんでもないのんびりした一日だったり、明日への決意だったり、生まれて2ヶ月の赤ちゃんにとっての初雪の日だったり、2ヶ月前に亡くなったお父さんの誕生日だったり。

刻々と変化していく布の表情を一日中眺めて、色んな人の想いを聞いて、かけがえのない時間でした。






d0166197_17563368.jpg←完成した「12月9日」。※クリックすると拡大します。

余談ですが、会場にただものではないぞ!という空気を醸し出している方々がいらしたのだけど、お構いなしに「シール貼りませんか?」「こういうの好きそうですね」「古本屋さんですか?」など、話しかけていた私。

後で、夜のライブに出演したトナリセッションズさんと風博士さんだったことが判明。恥ずかしながら、存じ上げませんで、失礼しました。。。
あれだけの音楽を奏でる方々だから、ただものではないぞ!という空気が出ていたのだね。

人と音楽と、素晴らしい出会いの一日。ありがたやー。
参加者のみなさん、主催者のみなさん、おつかれさまでした。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[PR]
by t_hira16 | 2012-12-10 18:08 |


<< merry christmas しっくりくるもの >>